瞑想もアロマやハーブも、人生を豊かにするもの♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by moco
 
[スポンサー広告
まだ寒い日もあるけど、植物も活発になってきてはる、ですねー。
山桜もキレイに咲いていました♪


私も小さな吹き出物が活発に。
これも、はる、だからかな。


冬の間は体もぎゅっと縮小まっていたのが、春とともに活発になってきて冬の間にため込んでいたエネルギーや老廃物を出し始めます。


五行説ではこの季節(春・木)に弱るのは肝臓と胆嚢です。
肝臓は解毒する所だし、胆嚢は消化を助ける所なので、頑張って働いていたら弱っちゃう、ということかな。
そして、この季節の五味は酸。酸味のあるものを食べることでバランスを取りやすくなるのだけど、逆にバランスを崩すとされているのが辛み。春には辛いものは少し避けて、酸味のあるものを食べたほうが良いようです。酸味ってなんとなく、じっと固まっている体に渇を入れてくれる味・・・って感じかな。あとは春の山菜なんかもえぐみがあって肝臓を助けてくれる感じがするなあ。春は色では青なので(青春だ!!)、青野菜も良いということなんだと思います。

新芽や若芽には植物の生長ホルモンがたくさんあって栄養価も高いので、お野菜のタネを蒔いて、間引きしたものを食べるのも良いかな。

あ、気がつくと食べ物の話ばっかりに・・・・汗。



春にはクレイがオススメの季節です。
クレイは吸収・吸着作用があるので、吹き出物にも老廃物にも、春特有のストレスにも。

生命が動き出してきらきらする季節だけど、私は4月は苦手な季節でした。
3月から4月って、年度がかわって周りの人が入れ替わったりしてストレスも多くなっていたのかな。
今年はそうでもありませんが、環境が変わるのって楽しい半面不安もあったりして。
そういう時にクレイを使うと気分がすっきりしたり、思考がクリアになったりもするんですよ~♪


昨日はクレイのワンディレッスンだったのですが、初めてクレイを使う方の反応はいつ見てもとっても新鮮です♪
アロマセラピーで習う(とも言えない)クレイの使い方とは全く異なります。
アロマではクレイにいろいろ混ぜちゃうのですが、クレイセラピーではそんなことはしません。クレイの特性や特徴をちゃんと学ばずに使用するのはとってももったいないこと。ぜひ一度、ちゃんとした方法でクレイを使ってみて欲しいなって思います。

クレイが初めての方のために、季節のコースでクレイのショートコースを始めています。
お背中のクレイパックとトリートメントのちょうお得なコースです。肩こりのコースもお得なのですが、この季節にはクレイを試してみていただきたいなあ。



クレイは使用後も数日間働き続けるのでその場で実感することもあるし、数日後にあれっ?て思うこともあると思います。その変化も楽しんでみてください☆
Posted by moco
comment:2   trackback:0
[CUE
comment
いや~、勉強になる☆
いつも有益な情報をありがとー☆

じゃー大好きなはっさく、いっぱい食べよっと♪

辛いもんも大好きなんだけど・・・、できるだけ控えめにしま~す。(^^)
2010/03/29 23:51 | | edit posted by mipolin
mipolinさま
有益~!?そうなら良かったわん♪♪♪

ふふ、辛いものは秋から冬に食べるのが良いみたいよー。
でも私も好きだから食べちゃうだろうけどねー(*^。^*)

そういえば、「青春」はmipolinの季節だったね♪
2010/03/30 09:12 | | edit posted by moco
comment posting














 

trackback URL
http://honoaroma.blog84.fc2.com/tb.php/97-77b14ea7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。