瞑想もアロマやハーブも、人生を豊かにするもの♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by moco
 
[スポンサー広告
病院にて
先日2日連続で病院に行ってきました

待ち時間用に文庫本を2冊用意して行ったけど、すぐに読み終えてしまって、別のを買いに行こうかとも思ったけれど、本を読むのも飽きてきたので、ぼーっと待つことに


たくさんの人が待っている待ち合い室
おじいちゃんと付き添ってきた娘さん、小さな赤ちゃんを連れたお母さんや、足の悪そうなおばさん、事務員に待ち時間が長いと怒っている男性、どこかの国の日本語が不自由なご夫婦、背中のまがった小さなおばあちゃん


たぶんみんながまだかな、長いな、と思っている中、小さな2歳くらいの男の子がお母さんの膝の上で泣き叫んでました
お母さんと看護婦さんに押さえられ、お薬らしき液体を口に入れられるのを必死にもがいて泣いて叫んで、抵抗
お母さんも看護士さんも、必死

苦いお薬なのかな、がんばれ、と思っていたら、周りの方も同じように思っていたのか、お薬を飲ませ終わったのを見て笑顔

周りの人って意外と暖かく見ているものなんだよね、何も言わないし、きっとそのお母さんも必死で気付いてないだろうけれど

人って必死であるほど周りがみえないものなんだよね
顔を上げて周りを見回してみたら、意外な発見がたくさんあるのに

辛い時や苦しいときほど
必死になって見渡す余裕がなくて

私もそうだっただろうし
それが悪いとか良いとかじゃないけど

優しい眼差しや、ほんわかした愛は意外と近くにもあるんだよね


長い待ち時間の中でほっこりした小さな出来事でした♪
Posted by moco
comment:0   trackback:0
[CUE
comment
comment posting














 

trackback URL
http://honoaroma.blog84.fc2.com/tb.php/368-7dd363c5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。