瞑想もアロマやハーブも、人生を豊かにするもの♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by moco
 
[スポンサー広告
ローレル
庭に蒔いたタネが一向に芽吹きません。(T-T)
はるなのーにー。。。。

mocoです。



ローレルがマイブームの香りという記事を書いたのですが、ローレルの芳香蒸留水を購入しました♪
精油よりも瑞々しくて優しい香りです♪♪♪

これはクレイと使用したりフラワーエッセンスと使用したり、お化粧水代わりに使おうと思っています♪
セージの芳香蒸留水も大好きなのだけど、なんと言ってもマイブーム。笑
少しのあいだローレルどっぷりで行こうと思っています。


ローレルは月桂樹。ローリエとも言うし、私にはなじみがないけどベイともいうそうです。
葉っぱをシチューなんかの煮込み料理に使います。

学名は Laurus nobilis
Laurus1.jpg  Laurus2.jpg

オリンピックの時に冠としても使われてますよね、鳩とともに平和と勝利のイメージ。



じつはローレルを使い始めたのは結構最近で、どっぷり使うのは精油のキャラクターを掴む目的もあります。
第一印象で掴めることと、じっくり付き合ってみて分かることがあるんですよね、人と一緒です。
いい香りと思っていたのですが、冬の間はローレルよりもローズだったんです。

アロマの本に掲載されている作用や香りの特徴はとても参考になるけれど、使っておかないとなかなか実際のトリートメントでは選ぶことができません。ローレルは今のところ、温めて勇気付けてくれる感じです。もう少し使っているともっと具体的に分かってくると思います♪


こうやって自分なりに精油を知っていくと精油を使う際にぴぴっとくるものがあって、ブレンドの幅も広がるし、自分用に使う時にはその時にぴったりのものが選びやすくなります。

初心者の方は初めは精油を選ぶときに迷っちゃったりもすると思いますが、使っているうちにだんだんとすっと選べるようになるし、それは精油の個性が分かってくるからだろうと思います。



ローレルって、すごく昔から使われてきているので、神話にも出てきます。
アポロンがダフネに恋をしたのだけど、ダフネが嫌がってローレルに姿を変え、アポロンはその葉で冠を作ったとか。

占星術では太陽のハーブと言われています。
ローレルと太陽、私のイメージは少し肌寒い時に日向に行くとぽかぽかと優しく温めてくれる太陽、ぽかぽかなのにちょっと煌きもあって元気をくれる初夏の太陽、って感じかな。
エネルギーが低下しているとき、気力はあるのに身体がだるい時、あともう一歩という感じのとき、なんとなく人恋しい時、もしくはちょっと喝を入れて欲しい時なんかに合うんじゃないかと思っています。



みなさんのその時にぴったりの香りを選ぶこと、それがアロマセラピストのお仕事のひとつでもあります。
なかなか難しくもあるのだけど醍醐味だなーっていつも思います。

精油1種類1種類とがっぷり組み合って、これから先もずーっとこんな風にマニアっぽいことしてるんだろうなー。笑



昨日はとてもいいお天気だったのに今日は冷たい雨。
体調を崩しがちだったり気分にムラが出がちな季節、好きな香りをそばにおいてリラックスしましょー☆
Posted by moco
comment:0   trackback:0
[CUE
comment
comment posting














 

trackback URL
http://honoaroma.blog84.fc2.com/tb.php/109-4856a761
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。